ネットナンパ師の僕が教える!「ネットナンパを成功させるメッセージのコツ5つ」!

どーも、ネットナンパ師のAKIです!みなさん、ナンパってどこでやってますか?
数年前まで僕は、路上ナンパ一筋でした。

けど、路上ナンパの時代は正直終わりつつあるんだと思います。

年々、打率が下がってきたというのが体感としてあるからです。

一番効率が良いのがネットナンパだと気づいてからは、ネットナンパ一本で腕を磨いてきました。

そうすると、やっぱりやればやるだけスキルって身についてくるものなんですよね。

自分でも面白いくらい、ネットナンパで女の子と出会える率が上がってきています。

今回はそんな僕が、ネットナンパをする際に気を付けている「メッセージのコツ」について紹介していこうと思っています。

目次

メッセージのコツその1.はじめは誠実さと素直さをアピールしろ!

ネットナンパをする際のメッセージのコツとして、一番大事なのが「第一印象」なんです。

女の子を落とすには、自分が「誠実で素直なさわやかボーイ」になった気持ちで、第一印象を操作してください。

当たり前ですが、いきなりがっついてはダメです。

たとえばマッチングアプリやSNSでナンパする場合、最初のメッセージはなるべく丁寧に、そしてやや詳しく書くことが重要です。

こんな感じ…
「はじめまして!〇〇さんのプロフィールを見て、趣味が合いそうだなと思って連絡させていただきました(^^)僕もサーフィンが大好きで、よくひとりで海に行ったりもしています。
波乗りの後のカフェ巡りも楽しいですよね!周りにサーフィン好きの友達がいないので、〇〇さんと色々話せたら嬉しいです。
よろしくお願いします!」
コツとしては、きちんと相手のプロフィールを読みその内容をメッセージに盛り込むこと。

こうすることで、誰かれ構わず連絡しているわけではなく、素直に相手に興味があるからということを臭わせるわけです。

メッセージのコツその2.とりあえず相手をミラーリングしろ!

めでたく相手から返信がきたら、次のコツに入っていきます。

そのコツというのが、ミラーリングです。

ミラーリングというのは簡単に言うと相手の動作や発言などを真似することで、恋愛には欠かせないテクニックですよね。

下記3点を意識してミラーリングしてみてください。

  • 文章の長さ
  • 絵文字や顔文字の多さ
  • 口調

一文の長さやメッセージ全体の文字数などを相手と同じくらいにしましょう。

絵文字や顔文字の量に関しても、相手と合わせてください。

返信にまったく絵文字などがない場合は、こちらも使わないでおきましょう。

口調もできる限り真似してみてください。

こうすることで、相手との心理的な距離をつめていきます。

メッセージのコツその3.具体的かつ、さりげない質問で次につなげろ!

次にメッセージを返す際には、必ず質問を入れるようにするのもコツです。

質問がなければ、メッセージはつながりませんからね。

ただ、あまりにもコテコテな質問や抽象的な質問は微妙です(「趣味はなんですか?」などのお見合いのような質問など)。

できるだけ具体的かつ、さりげない質問をメッセージに織り交ぜるようにしてください。

たとえばこんな感じ…
「返信ありがとうございます!本当に趣味が合いそうな方とこうやってやり取りができて、すっごく嬉しいです♪ところで、プロフィールに載せている写真の海、あれどこですか?すっごく綺麗で良さそうなところですね!」
などなど。

ちなみに「ありがとうございます」、「嬉しいです」などポジティブな気持ちを素直に表現するというのも継続しておこなっていきましょう。

メッセージのコツその4.相手が少しタメ口を使いはじめてからタメ口を解禁しろ!

ネットナンパ初心者の方に多いのが、いきなりタメ口でメッセージを送ってしまうという方です。

これはおすすめできません。

もちろん中には「いきなりタメ口でもOK」という女の子もいるにはいますが、意外と少数派です。

いきなりタメ口を使ってしまうと、相手にかなり軽い印象を与えてしまいますので要注意です。

とは言え、ずっと敬語!というのも堅苦しすぎて、精神的な距離がなかなか縮まりません。

で、タメ口を解禁するタイミングに関してですが、これもある意味ミラーリングを活用しましょう。

相手が少しタメ口を使い始めた時…それがこちらもタメ口を使うベストなタイミングです。

たとえば相手が…
「私も嬉しい!なかなかサーフィン好きな人っていないですよね。

あれは〇〇の海なんですよ。

ほんとに綺麗なのでお気に入りです?」
などと言ってきたとしたら…
「〇〇の海なんだ!国内にあれだけ綺麗な場所があるなんて、びっくりですね。…(以下略)」
というように、一文タメ口になったら、こちらも一文のみタメ口にしていき、徐々にそのタメ口をこちらからも増やしていくようなイメージで解禁していくんです。

これは意外と重要なコツですので、しっかり押さえておきましょう。

メッセージのコツその5.相手の話に共感しろ!そして褒めろ!

いい具合にメッセージが盛り上がってきたら、このコツを使っていきましょう。

とにかく女の子の話を聞くときに重要なのが、「共感」と「褒め」です。

たとえば、女の子が会社の愚痴を言ってきたとします…
「今日会社で上司に無視されて、結構傷ついたよ。

感情の起伏が激しい人で、挨拶するのもヒヤヒヤなんです…」
こんなメッセージがきたとしたら、共感と褒めを発動するチャンスです。

「そんなことがあったんだ…大変だったね…無視されるのは傷つくよね…。

感情の起伏が激しい上司って、俺の職場にもいるけどほんと対応が難しいよね。

けど、そんな上司にもちゃんと挨拶するなんて、〇〇ちゃんはえらいと思う。

結構その上司に対して挨拶しない同僚とかもいるんじゃないの?」
みたいな感じで返します。

共感していることをアピールするコツは「鸚鵡返し」です。

また、こんな感じでさりげなく相手を褒めるのも忘れないようにしてください。

以上、ネットナンパを成功させるメッセージのコツをご紹介しました。

ネットナンパを成功させるには、とにかくがっつかないことです。

下心はとりあえず置いといて、女性の気持ちに寄り添う「誠実で素直なさわやかボーイ」を演じましょう。

こんなやり取りを3週間くらい続けていれば、自然と会う流れになってきます。

「そんなうまく行く?」と思っている方、騙されたと思ってやってみてください。

僕はこんな感じで、ネットナンパを成功させてきましたよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる